スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くいもの

みなさんの今日の晩御飯はなんだっただろうか?
うちは白米のご飯とカボチャの甘煮、サバの塩焼きとサラダ。
以前なら質素と感じたかもしれないが海外に長くいたおかげで、これは大変なご馳走だと思う。
旅から帰って、日本の素朴な味ひとつひとつに感動する毎日だったが、
いつまでこの"日本の味"の贅沢さの感覚が続くのかなと思っていた。
しかしいまだ毎日日本の食事の素晴らしさに感動し続けている。
インドとネパールで、ベジタリアンに片足を突っ込んだのもあり、それ以来できるだけ肉は避けるようにしているが、
醤油や味噌と出汁のコンビネーションが決まれば肉など必要ないと思う。
魚をたまに頂くくらいでちょうどいいな、僕は。
こんなことをいうと余計なお世話だと言われそうだが、
僕は自分が殺したくない、殺せない生き物は食べたくない。
牛、かわいいよ。豚もかわいい。野生の豚はきたねえけど。かわいい。鶏も。
スーパーで切り身になって売っている肉。
あれらは皆さんや僕と同じ生き物で、精肉コーナーで売られるために薬漬けで育てられ、
死ぬまで自由を知ることもなく死んだ遺体。大量生産のラインに動物を乗せる行為を助長したくないと思わない?
それに肉食はどうも欲望を助長するエネルギーを作ると思う。
性欲に走ったり、金銭的なり権力志向の人間を生み出すのは肉食の文化かなと思ったり。
あ、酒もその傾向ありだけど、日本人には酒くらいしかないものな。
まぁ依存しないでたしなむ程度にしておいたほうがいいでしょうな。
今日はこのあたりで。乱文失礼しました。
スポンサーサイト

街を歩くと目に付くもの

街を散歩していると、思うことがある。
この社会は欲望を駆り立てさせて、欲望の力で金をむしりとるシステムでなりたっている。
過剰な広告、雑誌テレビなどのメディアはそのシステムの権化だ。
ひどいと思わされるのはパチンコと風俗。
派手な看板で目をひき、常習性と依存性を利用したひどい搾取が公然とおこなわれている。
特にパチンコは規制がゆるいせいで明らかに調子に乗っている。
テレビのCMとか本当に勘弁していただきたい。日本を殺す気か!
あれには初歩的な催眠の技術が使われており、一度パチンコにハマるとタバコのようになかなかやめることができない。
自分ががんばって働いて得た大切なお金をそんなことで失っていく人の多いこと・・・。
そしてパチンコの会社はほぼ韓国の企業だ。日本のお金はそんなことで吸い上げられているのだ。
別にギャンブルが悪いというつもりはない。そもそもパチンコってギャンブルですらないように思う。
これを読んだ人のなかに、知り合いでパチンコにハマってるかわいそうな人がいるひとは
ぜひパチンコのあほらしさをわからせて抜け出させて欲しい。

エロ関係もひどいもんだ。
いまはだいぶなりを潜めたようだが、出会い系サイトの広告などはわかってみていればアホらしいほど
男性の本能に訴えるように作っている。そしてその発信している側もほとんどが男なのだ。
男が男にエロの誘惑をして、男は抜きたいがためにだまされるのだ。
これほどバカらしいことがあるか?大切なタンパク質の無駄遣い。
抜きたいだけなら想像でやれ!イメージ力のトレーニングにもなって一石二鳥だよ。

あと日本の女子高生のスカートの短さにも驚く。
これは日本にずっといるとわからないのかもしれないが、
海外だとあのレベルのミニスカートを履いている人は、娼婦です。売春婦です。
そこらへんの区別は割と明確に存在する。
しかし日本だとよくわからない。なんなのだろう?
女子高生がミニスカートを履きたがるのは誰が望んでいることだ?
わからない人のために説明しておくが、"流行"というものは"意図的に作られる"ものだ。
韓流ブームなんてのはマスコミが生み出した成功例である。
おそらく女子高生がミニスカートになり、性に対し軽率になることで得をするものが存在するのだろう。

なにもかも金で好きなようにできる社会。そんなのは狂ってる。
人間は金の奴隷になるために生まれてきたのではない。
他人が思いついたくだらないことに翻弄されるより、自分が本当に望んでいることをやるんだ。
もちろんそれは趣味でいい、仕事にできるなら最高だ。
自分の望みを知って、それを続けること。そんなシンプルなことで人生は素晴らしいものになる。
あれも欲しいこれもやりたいじゃ、誰かに振り回されてタイムオーバーになっちゃうよ。

ネットの片隅で吼えてもどれくらい意味があるかわからないが、
駅前で叫んでキチガイ扱いされるよりマシかな。今日はここまで。

ネパールの明峰アンナプルナの朝焼け
山登りをすると、心の内面が洗われるような気がする。そして何事も"気がする"ならそれで十分なのだ。
アンナプルナ

テーマ : これはヒドイ
ジャンル :

世界を変える発明

ガソリンがいらない時代が来る、水で動く車ができたからだ。
世界は間違いなく明るいほうへ向かっている。そのことを忘れてはいけない。
かつての常識は過去のあやまった知識になり、いまのオカルトは未来の常識だ。
たったいまから世界は新しい時代を迎える。物質主義、金融資本主義の限界はもう見えただろう?
これからは精神の時代だ。実は自由な精神さえあれば、人間は皆自分の人生の目標を達成することができる。
金などは二の次、崇高な目的に向かって突き抜ける矢のような意思を持った個人が輝く時代になる。
モノを交換して喜んでいるような世界とはおさらばだ。
必要なものが手元に来ることへの感謝。そして自分が放射する意思のエネルギー。
その二つで生きていこうじゃないか。
飽食のし過ぎで心も体も蝕まれている現代の人間。
そんなに食わなくても生きられることを思い出そう。節度を守り、足りるを知ろう。

常識ってなんだ?

日本人は常識をとにかく重んじているように感じる。
○○するのは常識だから私は正しい。○○しないのは非常識だからあの人はおかしい。
この常識って誰が決めたものだ?
大学を出たら会社に入ってまじめに働くのが常識。携帯電話を持つのが常識。
海外旅行はツアー会社に頼んでいくのが常識。テレビが流している情報は正しいのが常識。
地球は温暖化しているのが常識。アメリカは進んだ国だという常識。日本が民主主義の国だという常識。
全部誰かにそう思い込まされていないだろうか?

そういったものは常識ではなく刷り込みだ。
誰かからの情報ではなく、自分で気づいたことが本当のことだ。
自分の中の情報は、嘘と本当のことが入り混じっていることをまず認識してほしい。
そしてその中の嘘の割合を減らしていくためにできることは、
"体験"を増やすことだ。
いままでやったことがないことはなんでも、どんどんやってみて欲しい。
時間も暇もあるという人にオススメなのは、予定を立てない長期の海外旅行をしてみて欲しい。
できればいくつもの文化圏をまたぐような旅がいい。行ってしまえばアジアや南米ならお金はほとんどかからない。
日本という国がどれほど特殊かわかるし、この世界の本当の常識を次々と体験することができる。


インドでは大麻は神聖なものとされ、政府公認のお店で販売している。
修行僧はヒンドゥー教のシヴァ神の好物である大麻を吸い、祈りを捧げる。
日本でも古来より大麻は神道と深い繋がりがあったりする。
チラム

テーマ : 信じたくない現実についてのあれこれ
ジャンル :

現代社会が忘れてしまったものは?

みんな目先のことばかりを見ていないか?
今日はこれを買えた。今度欲しいものはなんだろう?次はこれが欲しい。
なぜそんなに欲しがるんだ?
そのループは誰が望んでいるものだ?
本当に必要なものはすでに手元にあるし、これからも不足なく手に入るんだということを知って欲しい。

いつから日本人はこうなってしまったのだろう。
ロサンゼルスに滞在していたときも、アメリカに住んでいる人に同じ感想を持った。
しかしアジアの国々、特にインドとネパールの人は足りることを知っていた。
人との関わりの大切さをなによりわかっている人達だ。
職場の愚痴なんて誰もしない。してもいいことがないからだ。
また、南米に生きる人々も毎日が楽しくあるよう陽気に生きる素晴らしさを知っていた。
基本的に先進国と呼ばれる国ほど、人間としての温かみが希薄になっているように感じた。
(一部のヨーロピアンは例外にしたい、彼らは素晴らしい精神性を持っていると思った。)
しかしどこの国でもいたのは、暗い目をした、金を集めることばかり考える人達だ。
彼らはなにか巨大なものの奴隷になっているのに、それに気づくこともないとても哀れな人達だ。

日本人はアジアの大切な精神、欧米世界がまだ辿りつけていない素晴らしい生き方を
アジアの中にありながら忘れてしまっている。中国人(特に漢民族の人)にも同じことが言えると思うが。

楽しい未来のことだけを考えよう。
金はただの道具であって、道具に使われるような生き方をみんなでやめられたらいいし、
もうそれが可能な時代になっていると僕は思う。

最後に僕が見てきた美しい景色をどうぞ。
南米ボリビアにある世界最大の塩湖、ウユニ塩湖の日没です。
地球には想像を超えるような素晴らしい自然の世界があるんです。今日はここまで。
ボリビア・ウユニ塩湖

プロフィール

オムツマン

Author:オムツマン
明るい日本の未来を作るために、いまなにをしたらいいのかをみなで模索しよう。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。